新聞配達専門の求人情報|新聞配達ドットコム

東京で住み込みで働く

新聞配達ドットコムトップ画像

「新聞配達ドットコム」は、新聞配達専門の求人サイトです。新聞販売店の正社員・アルバイト・パート求人情報が満載です。寮付きの住み込み募集情報も簡単に検索できます。

【職種から探す】

【条件から探す】

はじめに
若い頃、誰もが一度は住んでみたいと思う街東京。
東京の華やかな生活に憧れ、上京したいと考える人は多いでしょう。
でも、東京で生活する際、最も重要な問題が住まいで、自分の住んでいるところと比べて東京の家賃の高さに驚く方がほとんどです。
そこで今回は「東京で働きたいけれど家賃が気になって前へ進めない…」という方のために、東京で住み込みで働くメリットや、住み込みの仕事の種類などについて解説します。
上京して仕事を探したいと考える方はぜひ、参考にしてみてくださいね。
東京の寮や社宅付きの求人

考える男性

東京で生活を始める際、最もハードルが高いのが家賃の高さでしょう。
アパートやマンションを借りる際、家賃だけでなく敷金や礼金、引越し費用など初期費用がかさむのも頭を悩ますところです。
これらの費用が捻出できず、東京で暮らすのを諦める方も多いかもしれません。
そこで、おすすめなのが寮や社宅付きの住み込み求人です。
寮や社宅に住み込みながら働くことで、家賃や初期費用を大幅に抑えることが可能です。
寮や社宅には自社保有のものもあれば、不動産会社から借り上げているものなどさまざま。
寮はワンルームや1LDKなど、単身者向けのものが多く、社宅は2LDK~などファミリー向けのものが多いです。
いずれも、以下でご紹介するように格安もしくは無料で住むことができるなど、従業員にとってメリットが多いです。
住み込み寮や社宅とは

メモを取る女性

では、東京で寮や社宅が完備された住み込み求人にはどのようなものがあるのでしょうか?
いくつか住み込みできる仕事をご紹介いたします。

①カフェやレストラン
東京には地方と違い、ホテルやカフェの数が多く、キッチンやホールで住み込みながら働けるところも多いでしょう。
キッチンやホールなど、接客する職種もあれば厨房で黙々と働く仕事も。
人とコミュニケーションを取るのが得意な方はホール、苦手な方や料理が得意という方はキッチンなど、自分に合う求人を探してみましょう。

②ホテルスタッフ
東京には有名ホテルやビジネスホテルなどさまざまなホテルがあり、多くのお客さんがやって来ます。
国内外から東京を楽しむためにやって来るお客さんをもてなすことができる魅力ある仕事です。
接客が得意な方は寮や社宅が完備されたホテルの求人をチェックしてみましょう。

③期間工
期間工とは決まった期間工場で働く仕事です。
仕事量や雇用主の希望によって働く期間が決まりますが、数カ月~1年程度が多いです。
仕事内容は家電や電子部品の組み立てや検品で、繁忙期は正社員だけでは人手が足りないため期間工を募集するケースが多いです。
東京は土地が高いので、郊外に工場を建設し近くに社宅や寮が完備されているところがほとんど。
徒歩や自転車で工場に通うことができるのは魅力的ですよね。
また、期間工の求人は他の求人と比べ数が非常に多いのがメリットでしょう。
特に大手の家電メーカーや自動車部品メーカーは製造数が莫大なため、常に期間工の募集をしているケースも。
さらに、経験者は優遇されるケースが多いので、工場勤務の経験がある方は東京で期間工の求人を中心に探してみるといいでしょう。

④マンション管理人
マンションの管理人も住み込みで働くことができる仕事です。
主な仕事内容は荷物の受け取り、共用部分の清掃や点検、事務作業などですね。
トラブルが起きたら、マンションの管理会社や業者などに連絡し対応します。
人のお世話をするのが好きな人、細かい気配りができる人におすすめの仕事です。

④ 新聞配達
新聞販売所のほとんどが寮を完備しており、住み込みながら働くことが可能です。
新聞配達は朝早く起きてエリア内のお客様全てに新聞を配達する責任ある仕事です。
新聞販売所の建物内の寮や近くに借り上げた社宅に住むことで、通勤時間が短くて済むでしょう。
また、ほとんどの新聞販売所は初期費用が必要なかったり、水道光熱費を負担してくれたり、とメリットが多いです。

寮付き・住み込みで働く・新聞配達専門の求人サイト
東京で住み込みながら働くメリット

ノートパソコンで探し物をする女性

では、東京で寮や社宅に住み込みながら働くメリットについてご紹介いたしましょう。
 
①初期費用を抑えられる
東京でアパートやマンションを借りるとなると敷金、礼金、引越し費用がかかってきます。
また、家電や家具、カーテンなどを購入する費用も必要でしょう。
地方と比べ東京は物価が高いので、これらの費用はトータルで50万円以上かかる可能性も。
でも、寮や社宅付きの求人なら、敷金や礼金はもちろんのこと、引越し費用や家具、家電などを用意してくれるケースが多いです。
東京で働きたい方は寮や社宅が完備された求人を選びましょう。

②家賃が安いもしくは無料
また、東京で住み込みの求人を選ぶことのメリットに家賃が格安もしくは無料というのがあります。
ほとんどの寮や社宅で家賃が格安だったり、無料だったりするので、東京で安く済むことができます。

③通勤ストレスがない
自宅から職場が遠いと、通勤ストレスはかなりのものでしょう。
仕事のストレスを抱えながら通勤ストレスもかかってくると、心身ともに疲れ切ってしまいます。
でも、職場の近くに住み込みながら働くことができれば、徒歩や自転車などで通勤でき、浮いた時間をプライベートに充てることも可能です。

④探す手間や時間が必要ない
また、寮や社宅のある住み込み求人を選べば、物件を探す手間や審査、契約手続きなどが必要なく、時間や手間がいりません。
仕事をしながらこれらの手続きを行うのはかなり大変なので、寮や社宅に住み込むことができるのは非常に魅力的でしょう。

⑤安心して生活できる
上京して一人暮らしをするとなると、ストーカー被害の不安があったり、知り合いがいなくてさみしかったりするでしょう。
また、慣れない仕事の悩みを相談したいと思っても、友だちが近くにいないのでストレスが溜まっていくかもしれません。
でも、住み込みで働くことができれば、同じ職場の仲間とコミュニケーションが取れるので悩みを相談できたり、休みの日に一緒に遊びに行ったりできるでしょう。
女性は夜帰宅する際に犯罪に巻き込まれないか不安と思います。
同じ寮や社宅の人と帰ることができれば安心ですね。

東京で住み込みで働くなら新聞配達がおすすめ

指を立てる女性

こう見てくると、東京で働くなら寮や社宅が完備された求人がおすすめなのが分かります。
地方と違い、東京は家賃が高い上、初期費用がかさみますが、住み込みの求人ならこれらを大幅に抑えることが可能だからです。
また、寮や社宅が完備された仕事にもさまざまなものがあり、向き不向きもあるでしょう。
新聞配達なら、学歴や経験が必要なくても取り組める初心者におすすめの仕事です。
また、採用=入寮できるところも多いため、何度も上京する手間や交通費が必要ないのもメリットです。

働き方に関するコラムはこちら
人間関係やコミュニケーションが苦手な人にオススメなお仕事
ひきこもり・ニートも活躍できる仕事

まとめ
東京で寮や社宅に住み込みで働くメリットや仕事の種類などについて解説しました。
上京して自分でアパートやマンションを借りるとなると、初期費用や高い家賃を全て負担しなければなりません。
でも、寮や社宅に住み込みで働くことができれば、これらの費用を大幅に抑えることができますね。
中でも、新聞配達の仕事ならよりメリットが多いです。
今地方にお住まいで上京をお考えの方は住み込み可能な新聞配達の求人を中心に探してみてはいかがでしょうか?
寮付き・住み込みで働く・新聞配達専門の求人サイト

関連記事

  1. 新聞販売店の事務ってどんな仕事?

  2. 新聞配達員の特徴

  3. 出稼ぎのおすすめ求人

  4. 新聞配達バイト体験談①

  5. ウーバーイーツ稼げなくなってきた…新聞屋に転職

  6. 新聞配達は稼げるの?

  7. 未経験でも大丈夫!住み込みバイト

  8. 新聞配達員の1日の流れ

  9. 新聞配達辞めたい理由

他の条件で探す