新聞配達専門の求人情報|新聞配達ドットコム

「仕事辞めたい…」でもお金がなくて寮を出られない。

新聞配達ドットコムトップ画像

「新聞配達ドットコム」は、新聞配達専門の求人サイトです。新聞販売店の正社員・アルバイト・パート求人情報が満載です。寮付きの住み込み募集情報も簡単に検索できます。

【職種から探す】

【条件から探す】

はじめに
今の仕事が合わない、きついなどの理由で辞めたいと思っていても、寮から出てマンションなどを借りるお金がないという方、いると思います。
そこで、今回は仕事辞めたいけれど、お金がなくて寮を出られないときどうすればいいのか、おすすめの仕事について解説したいと思います。
退寮する時期はいつ?

ブランコに座る男性

仕事を辞めたいけれど、入寮して働いている場合、住まいも失うことになります。
その場合、退職=即退寮となるのでしょうか?
入寮して仕事をしている場合、基本的に退職=退寮となりますが、その日のうちに寮を出ていかねばならない、というわけではありません。
ほとんどの場合、退職後数日のうちに寮を出ていく決まりのようですね。
ただ、勤務先によって退寮のタイミングは違っているため、前もって確認しておくといいでしょう。
お金がないけれど仕事を辞めたいときは即入寮の仕事がおすすめ

お金を眺める少女

入寮して仕事をしている場合、退職=退寮となってしまいます。
その際、ある程度のお金があればいいですが、お金がないと引っ越すことができず、仕事を続けるしかありません。
では、どうすればいいのでしょうか?
上でも書いたとおり、退職から退寮まで数日程度しか時間がありません。
お金がない中、住まいと仕事の両方を見つけるのは難しいでしょう。
おすすめなのは即入寮できる仕事を探すこと。
即入寮とは文字通り「すぐに入寮できる仕事」のことで、入寮すると同時に働くことができる、お金がない方に魅力的な仕事です。
そのため、入寮して働いていたけれど、なんらかの事情で寮を出ることになった、住まいがない、お金がないという方にぴったりです。

仕事に関するコラムはこちら
ウーバーイーツ稼げなくなってきた…新聞屋に転職
出稼ぎのおすすめ求人

寮付き・住み込みで働く・新聞配達専門の求人サイト
即入寮の仕事のメリット

ホームパーティーをする男性

ここからは即入寮の仕事のメリットについてご紹介いたします。
仕事を辞めたいけれどお金がないという方は参考にしていただければと思います。

①すぐに住まいが確保できる
即入寮できる仕事の最大のメリットはお金がなくてもすぐに新しい住まいを確保できることです。
すぐに入寮できる仕事でないと、入寮するまでビジネスホテルやネットカフェなどで過ごさなければならず、お金がないと難しいです。

②費用がかからない
即入寮の仕事は費用がほぼかからないため、お金がない方にとって非常に魅力的です。
ほとんどの場合、入寮すればすぐにガスや電気、水道などが使用でき、家具や家電なども揃っています。
自分でアパートやマンションを借りるとなると、敷金や礼金、家具や家電の購入費用、引っ越し費用などがかかりますが、即入寮の場合必要ありません。
また、中には家賃や水道光熱費、Wi-Fi通信料などを負担してくれるところも。

③すぐに働くことができる
一般的な仕事だと、採用が決まってもすぐに働くことができません。
採用後、数週間程度収入が入らない可能性も。
それまでの間、ネットカフェやビジネスホテルで過ごすとなると、まとまったお金が必要になるでしょう。
そうなると、毎月の支払など滞ってしまうかもしれません。
でも、即入寮の仕事なら入寮すると同時に仕事ができるため、その心配はないでしょう。

お金がないとき即入寮できる仕事の種類

電子基板を作る男性

さまざまな理由で仕事を辞めたい、でもお金がないときにおすすめの即入寮できる仕事には次のようなものがあります。

①工場作業員
工場作業員の仕事の多くは寮が完備されていて、すぐに入寮でき働くことができるものが多いです。
仕事内容としては家電や車の部品の組み立てや食品の製造、検品、梱包などがあります。
黙々と作業するものが多いため、人とコミュニケーションを取るのが苦手な方に向いています。
工場での仕事は一見大変そうに思いますが、ほとんどは体力を必要としないため、初心者の方でも気軽に応募できるでしょう。

②マンション管理人
マンション管理人も即入寮できる仕事の1つです。
仕事内容は入居者への対応や荷物の受け取り、共用スペースの清掃や点検など、こまごまとしたものが多いです。
比較的年配の方を募集しているケースが多く、夫婦で寮に入って働くケースも。
細かいことに気づく方や人とコミュニケーションを取るのが苦でない方に向いていると言えるでしょう。

④農業
野菜や果物を栽培、収穫、検品、梱包をしたり、家畜のお世話をしたりする仕事です。
繁忙期だけ求人を出す農家も多く、寮に入って住み込みながら働くケースが多いです。
体力を必要とするため、体力に自信があり自然が好きな方におすすめの仕事と言えるでしょう。
⑤新聞配達
新聞配達=寮に入って働く仕事というイメージがある方も多いでしょう。
実際に、新聞販売所の近くに寮が完備され、新聞販売所へ通って朝早くから働く仕事です。
まず、大量の新聞を積んだトラックが到着すると、荷物を下ろしチラシを折り込みます。
最近は機械を使って折り込むところも増えていますが、基本的に1部ずつ手作業で折り込んでいきます。
その後、自転車やバイクに新聞を積み込んで、お客様のお家へ新聞を配達しますが、基本的に配達は早朝と夕方の2回です。
朝刊と夕刊の両方、朝刊だけ、夕刊だけなど、人によって契約内容は違っていますが、朝刊は早朝に出勤しなければならなりません。
いっぽうで、夕刊は朝刊と比べて部数も少なく、チラシがない分量が少ないのが特徴です。
ほかにも、新規顧客の開拓の仕事をすることもあります。
まだ新聞を取っていないお家を周り、契約してもらえるよう営業する仕事です。
また、すでに契約しているお客様に更新のお願いをする仕事も。
これらの仕事はほとんどの場合正社員が行い、歩合制となっています。
月1回、契約しているお宅を回り、新聞料金を集金する仕事もあります。

仕事を辞めたいでもお金がないときは新聞配達がおすすめ

新聞をくわえた犬

こう見てみると、仕事を辞めたいけれどお金がない時、すぐに入寮でき働くことができる仕事にはさまざまなものがあることが分かりました。
中でも、おすすめなのが新聞配達の仕事。
新聞配達がおすすめの理由は次のとおりです。

①即入寮できる求人が多い
仕事を辞めたいけれどお金がない時、新聞配達の仕事なら即入寮できすぐに住まいを確保できる可能性が高いです。
また、入寮と同時に仕事を始めることができるため、収入が途絶える心配がありません。
中には日払いのところもあるため、前もって交渉しておくといいでしょう。

②規則正しい生活を送ることができる
また、朝刊の配達を担当する場合、早朝に起きなければならないため早寝早起きの習慣が身に付きます。
時間までにお客様のお宅に配達する必要があるので、遅刻は厳禁です。
また、電動自転車やバイクを使って配達する場合もある程度の体力が必要です。
集合住宅の階段を上り下りしたり、重い新聞を運んだりする必要があるので自然に体力がつくでしょう。

まとめ
仕事を辞めたいけれどお金がなくて寮を出られないときおすすめの即入寮の仕事について、種類やメリットなどをご紹介しました。
即入寮できる仕事にはさまざまなものがありますが、新聞配達が特におすすめということが分かりました。
新聞配達の仕事なら、寮が完備されていてすぐに入寮でき、健康的な生活を手に入れることができます。
今なんらかの事情で仕事を辞めたい、でもお金がなくて寮を出ることができない…という方は新聞配達の仕事を探してみてはいかがでしょうか?
寮付き・住み込みで働く・新聞配達専門の求人サイト

関連記事

  1. 「即入寮OK」っていつから住めるの?!住み込み求人の疑問を解決!

  2. 新聞配達員の私生活

  3. 家を出たいけどお金がない人が家を出る方法

  4. ミドルシニアに新聞配達がオススメな理由

  5. 日払いとは?

  6. 住み込みで働くメリット

  7. 東京で住み込みで働く

  8. 委託配送は稼げない?新聞屋に転職する理由

  9. ペット可の寮付き住み込みバイト

他の条件で探す