新聞配達専門の求人情報|新聞配達ドットコム

単身寮と独身寮の違いは?

新聞配達ドットコムトップ画像

「新聞配達ドットコム」は、新聞配達専門の求人サイトです。新聞販売店の正社員・アルバイト・パート求人情報が満載です。寮付きの住み込み募集情報も簡単に検索できます。

【職種から探す】

【条件から探す】

はじめに
従業員の福利厚生の一環として単身寮や独身寮など、寮を設けている企業やお店は多いです。
社員寮は単身寮と独身寮などに分けられ、基本的に格安もしくは無料で住める点は同じです。
ただ、異なる点も多いため、寮付きの求人を探す前に知っておきたいところです。
今回は単身寮と独身寮の違いにはどのようなものがあるのか、詳しく解説いたします。
単身寮と独身寮の違い

パソコンを眺めて考える女性

社員寮と一言で言ってもさまざまな種類がありますが、主なものに単身寮と独身寮があります。
この2つの大きな違いはターゲットとなる入居者です。
そもそも、独身者とは結婚していない人、子どもがいない人を指し、単身者は結婚している人、子どもがいて転勤などの事情から家族と離れて1人で暮らす人を指します。
つまり、独身寮は未婚者、子どもがいない人が住む寮、単身寮は結婚している人、子どもがいる人で家族と離れて暮らす人のための寮ということになります。
そのため、家族がいる単身者向けの単身寮は家族が来たときのために広めの間取りとなっているケースが多く、独身寮はのような機会を想定していないため狭めの間取りとなっていることがほとんどです。
単身寮の正式な呼び方は単身赴任者寮とか単身赴任寮です。
独身寮も単身寮もいつまでも入居できるわけではなく、期間が決まっていることがほとんどです。
単身寮とは

マンションの外観写真

上でご説明したとおり、単身寮は既婚者で配偶者や子どもがいる人向けの寮のこと。
転勤や長期出張などで家族と離れて暮らす人のために設けられた寮です。
独身寮と同様、単身寮のメリットは家賃が格安もしくは無料という点でしょう。
また、敷金や礼金も不要で契約に関する手続きなども勤務先が行ってくれるので手間や時間がいりません。
また、トイレやお風呂が完備されており、家族が来た時のために間取りが広いところがほとんどです。
たとえば、食堂が併設されていたり、家族が来た時のために有料のゲストルームが完備されていたり、などですね。
「お金を払うのなら、ホテルに泊まればいいのでは?」と思う方もいるかもしれません。
実は単身寮のゲストルームは一般的なホテルよりかなり安く泊まることができるのです。
安く宿泊できるなら、家族を頻繁に呼ぶことができますね。
いっぽうで、単身寮にもデメリットがないわけではありません。
これも独身寮と同じく、同じ会社の人たちと同じ建物に住む場合があるということ。
仕事以外で同じ会社の人たちと頻繁に顔を合わせるのがストレスという方にはつらいかもしれません。

寮に関するコラムはこちら
寮暮らしに必要なもの
社宅・寮に引っ越す心構え

寮付き・住み込みで働く・新聞配達専門の求人サイト
独身寮とは

両手を上げる男性

いっぽうで、独身寮とは未婚で子どもを持たない人向けの寮のこと。
寮に住むことができるのは本人のみで、家族や恋人と住むことは不可能です。
独身寮の多くはお風呂やトイレなどが共同な場合もあり、プライバシーが確保しづらいことも。
休日も同僚と顔を合わせるのはつらいという方もいますが、一人暮らしが不安な方にとって、いつでも仕事の相談ができたり、一緒にご飯を食べたりできるのは心強いかもしれません。
また、単身寮と同様家賃が安く抑えられたり、無料だったりとメリットも多いので、自分で物件を契約せず入寮を希望する方が多いです。
ただ、勤務先によってさまざまですが、独身寮は居住期間が短いことが多く、最長でも10年程度となっています。
その理由は独身寮は入社して間もない若い従業員のために用意されるものなので「キャリアを積んで収入が上がれば若い人に譲るべき」という考え方からです。
もし、退寮の際に結婚できれば、勤務先が用意する社宅に入居できますが、独身のままだと自分で一般のマンションやアパートを探すことになるでしょう。
また、独身寮は基本的に恋人と同棲することはできませんし、部屋へ呼ぶのもNGとなっているところがほとんど。
もし、恋人と同棲を考えている方は独身寮は避けた方がいいでしょう。
異性の立ち入りは禁止となっている独身寮が多いので、異性の友だちは呼べないと考えておきましょう。
寮の規則を破ったら会社から罰則を与えられる可能性もあり同じ寮に住んでいる人たちと気まずくなることも。
単身寮、独身寮に関わらず、寮の規則は必ず守るようにしましょう。
単身寮や独身寮付きのおすすめバイト

工場で働く男性

単身寮、独身寮は根本的に違いがあるものの、どちらも格安や無料で住むことができるなど、メリットが多いことが分かりました。
では、そんな単身寮や独身寮付きの求人にはどのようなものがあるのでしょうか?

①ナイトワーク
単身寮や独身寮を完備している求人にナイトワークがあります。
ナイトワークとはガールズバーやキャバクラ、ホストクラブなどですね。
これらの仕事は夜お酒を飲むことが多いため、お店の近くに寮を設けた方が働く人にとっても、交通費を負担する側のお店にとってもメリット大だからです。
ただ、大学生など、昼間学校に行っている人やダブルワークを希望する方にとっておすすめの仕事ではありますが、お酒が飲めなかったり、苦手だったりする方には不向きです。
また、接客が中心のバイトなので、人とのコミュニケーションを取るのが苦手な方にはおすすめしません。

②工場スタッフ
自動車部品や食品、家電、精密機器などを製造する工場スタッフのバイトも寮を完備しているところが多いです。
その理由は大きな工場を建てるのに都会では土地が確保しづらく、交通の便が不便な郊外に建設されることが多いからです。
そうなると、通勤に時間がかかってしまうため、工場近くに寮を建てるいうわけです。
工場スタッフバイトの求人を見てみると「寮完備」となっているものが多く、
仕事内容も部品の組み立てや仕分け、検品などで、経験も特に必要なく、採用されやすいバイトと言えるでしょう。

③新聞配達
寮を完備しているバイトに新聞配達があります。
新聞配達バイトは朝早く起きなければならない仕事なので、新聞販売所の建物内や近くに独身寮や単身寮が設けられています。
仕事内容としては自転車やバイクに新聞を積み込んでエリア内のお店やご家庭に新聞を配達します。
深夜に起きて出勤するため最初のうちはハードに感じるかもしれませんが、慣れてくればそこまでではありません。
また、配達が終わってしまえば夕方までは自由に過ごすことができ、学校に通ったり、別の仕事をしたりなども可能で、プライベート時間を有意義に過ごせるでしょう。
新聞配達バイトは学歴や経験が必要ないので、性別や年代問わず取り組めるのもうれしいですね。
しかも、新聞配達は奨学生制度が設けられているので、経済的な理由から学校へ通うのが困難な方におすすめ。
天候が悪い日などはつらいと感じるかもしれませんが、忍耐力がつき就活の際にアピールできるのも魅力的です。

まとめ
単身寮と独身寮とは何か、違いなどをご紹介しました。
また、単身寮や独身寮が完備されているバイトについてもご紹介しましたが、いかがでしたか?
バイトの求人を探すとき、さまざまな条件で選ぶと思いますが、単身寮や独身寮が完備されているものを選ぶとメリット大です。
今、バイトをお探しの方はぜひ単身寮や独身寮付きの求人を中心に選んでみてください。
中でも、おすすめなのが新聞配達バイトです。
最近は新聞配達に特化した求人サイトも増えていますので、そういったものを利用するのもいいですね。
みなさんの希望や条件に合った寮付きバイトが見つかると思います。
寮付き・住み込みで働く・新聞配達専門の求人サイト

関連記事

  1. 未経験でも大丈夫!住み込みバイト

  2. 新聞配達員の1日の流れ

  3. SDGsへの取り組み“コツコツ始めよう地域クリーン作戦inさいたま市”

  4. 新聞配達ドットコム

    新聞配達ドットコムを使って即入寮する方法

  5. 新聞配達は稼げるの?

  6. スグに働ける寮付きの住み込み仕事なら新聞配達でしょ

  7. 寮に住むメリットは?

  8. 新聞配達員の特徴

  9. 社宅・寮に引越し・1R最安の引越しテクニック

他の条件で探す