新聞配達専門の求人情報|新聞配達ドットコム

「即入寮OK」っていつから住めるの?!住み込み求人の疑問を解決!

新聞配達ドットコムトップ画像

「新聞配達ドットコム」は、新聞配達専門の求人サイトです。新聞販売店の正社員・アルバイト・パート求人情報が満載です。寮付きの住み込み募集情報も簡単に検索できます。

【職種から探す】

【条件から探す】

はじめに
住み込みできるバイトの求人を探しているとき「即入寮」と書かれたものがあるけれど、即入寮ってどれくらいで入ることができるのでしょうか?
いつ入寮できるのか知っておかないと、入寮までに時間がかかってしまうかもしれません。
そこで、今回は即入寮とはどれくらいで入寮できるのか、即入寮できるアルバイトや即入寮できる求人を探す際の注意点についても解説いたします。
即入寮できるバイトのメリット

段ボールを持った女性

即入寮して住み込みで働くことができるバイトにはさまざまなメリットがあります。

①すぐに住まいが確保できる
住み込みで働くことができるバイトには即入寮可能なものも多いです。
即入寮可なバイトの最大のメリットはその言葉通り、すぐに入寮できること。
仕事と住む場所の両方を探している人にとって、すぐに住み込みで働けることは非常に魅力的なことでしょう。
また、前に住んでいた寮を出て住む場所がない方や、面接や入寮のために何度も通うのは金銭的、肉体的負担が大きいという方にとって、非常にありがたいと思います。

②金銭的な負担が少ない
即入寮のバイト求人は家電や家具などが備え付けられており、敷金や礼金などがなくても入寮できることも。
引っ越しのための初期費用は思った以上にかさむことが多いため、安く済むのはメリットが大きいです。
入寮までに時間がかかるとビジネスホテルやネットカフェ代がかさみますが、その必要もありません。
また、入寮すれば交通費が安く済むのもメリットと言えるでしょう。

③精神的な負担が少ない
即入寮可の求人はすぐに入寮できるよう水道やガス、電気など、すぐに使える
よう準備されています。
採用=入寮となるため、早くお部屋でリラックスできるのは精神的負担が軽く済みますね。
もちろん、水道光熱費などは入寮した日からの負担となるため、前に住んでいた人の分を負担する必要はありません。

寮に関するコラムはこちら
社宅・寮に引っ越す心構え
社宅・寮に引越し・1R最安の引越しテクニック

即入寮可なバイト求人の種類

工場の写真

即入寮可のバイト求人と一言で言っても、次のようにさまざまな職種があるようです。

① 工場作業員
即入寮可なバイト求人にはどのようなものがあるのかと言うと、最も多いのが工場作業員です。
たとえば、家電や自動車部品の組み立てや仕分け、検品、梱包、食品の加工や検品のバイトなどですね。
どの作業も単純で経験がなくてもできるものが多いので、初心者でもチャレンジしやすいと言えるでしょう。

②警備員
商業施設や建設現場、医療施設などでの警備のバイトも即入寮できる寮を完備しているところが多いです。
警備のバイトの特徴は日勤のものもあれば夜勤のシフトもあること。
日勤と比べ、夜勤の方が高収入なのが特徴です。

③マンションなどの管理人
マンションや学生寮、社員寮などの管理人室で出入りする人をチェックしたり、荷物を受け取ったり、共有部分の清掃などをしたりする管理人バイトも即入寮可できるものが多いです。
また、管理人のバイトは夫婦で入寮できるものも。

④ナイトワーク
夜飲食店で働くバイトの求人も即入寮可のものが多いです。
ナイトワークは夜お酒を扱う仕事なので、寮まで送迎してくれる場合も。
短期間でたくさんお金を稼ぎたいという方におすすめのバイトです。

⑤農業
農場や牧場の近くの寮に住み込みで働くバイトも即入寮可だったりします。
仕事内容としては作物の収穫や荷造り、家畜のお世話、清掃などが多いです。
寮として用意されているものは一軒家やアパートなどが多いようですね。
農業のバイトは繁忙期になると求人が増えるのが特徴です。

⑥新聞配達
次に即入寮可なバイト求人で多いのが新聞配達の仕事です。
新聞配達の仕事も未経験でも取り組みやすいバイトの1つです。
また、新聞配達バイトのメリットに規則正しい生活習慣が身に付くというのがあります。
朝刊を配るためには朝早く寝て新聞販売所に行き、準備しなければなりません。
そのため、夜早く寝てしっかりと睡眠を取る必要があります。
また、電動自転車やバイクを使うとは言え、体力を必要とするバイトのため食生活に気を配ったり、健康に気を配ったりする必要も出てきます。
知らず知らずのうちに、健康な体を手に入れられるバイトと言っていいでしょう。

寮付き・住み込みで働く・新聞配達専門の求人サイト
即入寮可っていつから?

腕時計で時間を確認する

住み込みで働くことができるバイト求人はそれだけでもメリットが大きいですが、即入寮できるのは魅力的ですよね。
即入寮可なバイト求人を探す際、最も気になるのが「即入寮可っていつから?」ということだと思います。
急いでバイトを見つけて住む場所を確保したい人にとって、即とはいつなのか非常に気になることでしょう。
また、今別のバイトをしていて他のバイト求人を探している方にとって、即入寮することになっても困るでしょう。
採用された当日に入寮となっては困るので、応募を諦めてしまうケースも。
結論を言うと、即日とはいつなのかはその企業やお店によってさまざまです。
そのため、前もってバイト先に確認することが重要です。
面接日当日の場合もあれば、面接日翌日や一週間後などさまざま。
面接が終わってその日のうちに入寮できるバイト求人もあるのはありがたいですよね。
ただ、面接日の設定や入寮までの日程調整に時間がかかることもあるため、1週間程度は余裕を見ておくことをおすすめします。
即入寮可ではない一般的な住み込みで働けるバイト求人の場合、入寮までに数週間程度はかかるため、それと比べるとかなり早く入寮できるのは間違いありません。
即入寮可のバイト求人を探す際の注意点

考える女性

即入寮可のバイト求人を探す際、どんな点に注意すればいいのでしょうか?

①必要書類を揃えておく
即入寮可のバイト求人を探す際や入寮する際、本人確認書類が必要になるケースが多いです
たとえば、免許証や健康保険証などですね。
これらの書類がないと、即入寮して住み込みで働けるとなっても、手続きが進まないことも。
面接先の企業にしっかりと必要書類を確認して、前もって準備しておきましょう。

②生活用品は自分で用意する必要がある
寮には、通常すぐに仕事が開始できるよう、生活に必要な家具・家電が付いていることがほとんどです。
家具や家電を揃えるのは費用もかさむため、予め用意されているのはありがたいですよね。
入寮できる住み込み求人の寮に完備しているものは洗濯機や冷蔵庫、電子レンジ、テレビ、エアコンなどの家電類やベッド、テーブルなどの家具類、カーテンなどが一般的です。
いっぽうで、毎日使うトイレットペーパー、洗剤、シャンプー、石鹸などの生活用品は揃える必要があるため、寮の近くのホームセンターやドラッグストア、スーパーなどで購入しておきましょう。

まとめ
即入寮して住み込みで働くことができるバイト求人のメリットや種類、探す際の注意点についても解説いたしました。
即入寮して働くことができる仕事にはさまざまなものがあると分かりました。
仕事と住まいを失い、すぐにでも入寮したい方にとって、即入寮可のバイトはありがたい存在です。
ただ、求人を探す際に必要書類を準備しておかないと、即入寮できない可能性があるため注意が必要です。
また、毎日の生活に必要なものは自分で用意する必要があることも知っておきましょう。
今回ご紹介したことが、即入寮可のバイト求人をお探しの方のお役に立てばと思います。
寮付き・住み込みで働く・新聞配達専門の求人サイト

関連記事

  1. 住所不定でも住み込みの仕事で雇ってもらえる?

  2. お金がなくても引っ越したい!寮付きの住み込み求人

  3. 派遣切りにあったら新聞配達をしよう

  4. 新聞配達は稼げるの?

  5. 社宅・寮に引っ越す心構え

  6. 派遣社員メリットデメリット

  7. 新聞配達スタッフがクビになる理由!

  8. 新聞販売店は女性も働けるの?

  9. 人間関係やコミュニケーションが苦手な人にオススメなお仕事

他の条件で探す