新聞配達専門の求人情報|新聞配達ドットコム

上京したい!新聞屋さんで働いて上京する方法!

新聞配達ドットコムトップ画像

「新聞配達ドットコム」は、新聞配達専門の求人サイトです。新聞販売店の正社員・アルバイト・パート求人情報が満載です。寮付きの住み込み募集情報も簡単に検索できます。

【職種から探す】

【条件から探す】

はじめに
購読者が減っているものの、生活になくてはならない新聞を配達する新聞配達の仕事。
地方に住んでいる人が引っ越しし上京して新聞配達バイトをしたいとお考えの方もいるでしょう。
そこで、今回は新聞屋さんで働いて上京する方法についてご紹介したいと思います。
今、地方に住んでいるけれど、上京したいと希望する方のお役に立てればと思います。
新聞配達バイトの仕事内容

配達をする男性

まず最初に、新聞配達バイトの仕事内容についてご紹介いたします。

①荷下ろし
早朝、新聞販売店に到着したトラックの荷台から大量の新聞を運び込みます。

②チラシの折り込み
次に、梱包を解いて新聞へチラシを折り込む作業です。
機械で行う新聞販売店も増えていますが、まだ手作業のところも少なくないようです。

③朝刊の配達
新聞配達バイトのメインの仕事は朝刊の配達です。
早朝、自転車やバイクに大量の新聞を積み込み、お客様のポストへ新聞を投函します。
決められた時間内に全てのお宅へ新聞を配達しなければならないため、寝坊は厳禁です。

④夕刊の配達
夕刊は朝刊と違い、チラシの折り込みもなく部数も少ないですが、大切な仕事に変わりはありません。
時間までに出勤し、朝刊同様時間内に配達し終える必要があります。
朝刊の配達が終わったらしっかりと休息を取り、疲れを取っておきましょう。

新聞配達バイトを行うメリット

部屋でスマートフォンを操作する男性

その前に、新聞配達バイトを行うことで得られるメリットについてご紹介いたします。

①住み込みで働くことができる
新聞配達バイトの最大のメリットは住み込みで働くことができること。
ほとんどのアルバイトは寮などが完備されていることはありません。
でも、新聞配達バイトは多くの新聞販売店が寮を完備しており、住み込みながら働くことができます。
求人票を見るときに「寮完備」とか「住み込み可」などと書かれているものを探すといいでしょう。
住み込みで働くことで、家賃や光熱費などが節約でき、その分を貯めることができるのは魅力的ですよね。

②未経験でも始められる
バイトの多くはある程度の経験がないと始めることが難しいですが、新聞配達バイトならその必要はありません。
学歴や経験などがなくても始められるバイトです。
毎日配達しているうちに配達経路を覚えることができ、早く配達できるようになるでしょう。

③人との関わりが少ない
新聞配達バイトは人との関わりが少なく、高いコミュニケーション能力を必要としないアルバイトです。
最初のうちは先輩など他のスタッフと一緒に配達エリアを回りますが、慣れれば黙々と一人で配達できるため人間関係の煩わしさがありません。
また、朝刊は日が昇る前に配達するため人目に付くこともありません。

④お金を貯めやすい
上で書いたとおり、新聞配達バイトは住み込みで働くことができるため、お金を貯めやすいのがメリットです。
家賃が無料や補助があったり、水道光熱費を負担してくれたりするところも。
また、引っ越し費用を負担してくれる新聞販売店もあるようです。
その分を趣味や貯金に回すことができるので、他のバイトに比べて貯金しやすいです。
お給料が同じでも、家賃がいらなかったり、引っ越し費用などを負担してくれたりすると、お金が貯まるスピードが早まるでしょう。

⑤プライベートの時間が多い
新聞配達バイトは他のバイトと違い、勤務時間が決まっており短時間勤務のためプライベートの時間を確保しやすいです。
早朝3時間程度、夕方2時間程度の勤務なので、他の時間を勉強や趣味、遊びなどに充てることができますね。

⑥規則正しい生活ができる
新聞配達バイトを続けていると、最初はハードかもしれませんが慣れてくると規則正しい生活を身に付けることができるでしょう。
朝刊の配達をする場合、朝日が昇る前に起き出勤しなければなりません。
そのため、夜早く寝る必要があり早寝早起きの習慣が身に付くでしょう。
毎日夜更かししていた人にとって、お金をもらいながら正しい生活習慣が身に付くのはありがたいですね。

⑦就活に有利
地方から引っ越し東京へやって来て新聞配達バイトを続けることで就活に有利なことも。
最初は新聞配達バイトから始めて、ゆくゆくは就活し正社員として働きたいとお考えの方もいるでしょう。
新聞配達バイトはそのような方にとって非常に魅力アルバイトです。

寮付き・住み込みで働く・新聞配達専門の求人サイト
新聞配達で働いて上京する方法

桜と電車

一般的に、地方から上京しバイト先を見つけるのは困難です。
その理由は交通費やホテル代などがかかったり、知らない土地で住む場所を探したりしなければならないからです。
でも、新聞配達バイトなら地方にいたまま上京せずに就職活動を行うことが可能。
書類選考と電話やweb面接を受けて通過した後、上京することができる場合も。
引っ越し費用など、上京に必要な費用を負担してくれるケースもあるようです。
地方から上京する場合、引っ越し費用や敷金・礼金など初期費用がかかりますが、新聞配達バイトならそれらを負担してくれるため最低限の費用で済みそうです。
また、何度も東京へ面接へと出向くための旅費やホテル代などがかからないのは地方住みの方にとって魅力的ですよね。
他のバイトなら、そういうわけにもいきません。

寮に関するコラムはこちら
家を出たいけどお金がない人が家を出る方法
スグに働ける寮付きの住み込み仕事なら新聞配達でしょ

新聞配達バイトが向いている人

がんばるポーズをする女性

上京して働くことができる新聞配達バイト。
向いている人もいれば、不向きな人もいるでしょう。
どんな人が向いているのか、見ていきましょう。

①責任感がある人
どんな天候の中でも、担当エリアのお客さん宅へ必ず新聞を配達しなければなりません。
台風や大雪の日も休むことができないため、責任感がある人でないと務まらないでしょう。
また、体調不良などで休むとなると他のスタッフに迷惑がかかるので、健康管理に気を配らなければなりません。
配達し忘れや誤配などがないよう注意することも大切です。
新聞配達バイトは1人で行うバイトなので、トラブルが発生した際はきちんと報告するなど対応力も必要です。

②時間を守れる人
当然と言えば当然ですが、新聞配達バイトは時間を守れないと務まらないバイトです。
もし、遅刻すると遅配してしまうため、しっかりと時間までに出勤し担当エリア内のお宅を配り終えなければなりません。
もし、時間内に配ることができないとクレームが来る可能性も。

③体力がある人
新聞配達バイトは自転車やバイクなどで行うバイトで、体力が必要ないと思われがちです。
でも、実際はそうではなく1軒1軒ポストへ投函しなければならず、体力を必要とするハードな仕事です。
また、何百部もの新聞を運ぶとなるとかなりの重さになるでしょう。
体力に自信のある方に向いているバイトと言えますね。

④地域貢献したい人
新聞配達バイトは地域に貢献できるバイトでもあります。
配達途中に地域の人とあいさつを交わしたり、ちょっとした会話をしたりすることもあるでしょう。
地域の人と触れ合うことでさまざまな場面で役に立つことができるでしょう。

まとめ
新聞配達バイトのメリットや新聞配達で働いて上京する方法、向いている人についてもご紹介いたしました。
毎日の生活でなくてはならない新聞を時間内に配達する新聞配達の仕事。
寮などが完備されているため、地方にお住まいの方にとって、上京するのに最適なバイトと言っていいでしょう。
寮付き・住み込みで働く・新聞配達専門の求人サイト

関連記事

  1. 新聞配達の寒さ対策

  2. 新聞配達員の私生活

  3. 社宅・寮の形状や間取りを徹底検証

  4. ウーバーイーツ稼げなくなってきた…新聞屋に転職

  5. 住み込みの仕事5選

  6. 出稼ぎで稼ぎたい方へ!住み込みで働ける仕事!

  7. 派遣切りにあったら新聞配達をしよう

  8. 派遣社員メリットデメリット

  9. 社宅・寮に引越し・1R最安の引越しテクニック

他の条件で探す