新聞配達専門の求人情報|新聞配達ドットコム

新聞販売店の事務ってどんな仕事?

新聞配達ドットコムトップ画像

「新聞配達ドットコム」は、新聞配達専門の求人サイトです。新聞販売店の正社員・アルバイト・パート求人情報が満載です。寮付きの住み込み募集情報も簡単に検索できます。

【職種から探す】

【条件から探す】

はじめに
最近では新聞を取るご家庭が少なくなっていますが、年配の方など、毎日新聞を読むのを楽しみにしている方がおられます。
そんな新聞を楽しみに待つ人たちのために新聞を配達する新聞配達の仕事について知っている方は多くても、新聞販売店での事務の仕事までご存じの方は少ないかもしれません。
そこで、今回は新聞販売店の事務の仕事ってどのようなものなのか、詳しく解説したいと思います。
新聞配達に関する仕事の種類

お金を数える男性

新聞販売店の事務の仕事についてご説明する前に、新聞配達に関わる仕事についてご紹介いたします。
まず、新聞配達に関する主な仕事は配達業務です。
また、毎月契約しているご家庭を回って集金する集金業務もあります。
それぞれ、どのような仕事内容なのか見てみましょう。

①配達業務
新聞配達は新聞販売店のメイン業務で、正社員が行うこともあればバイトが配達する場合も。
朝と夕方に契約者さんのお宅に新聞を配達しますが、朝刊は早起きしなければならないハードな仕事です。
また、チラシの量などによって新聞の重さや厚みが違うため、新聞販売店まで何度も往復することも。
体力を必要とするハードな仕事と言っていいでしょう。

②集金業務
集金業務も新聞販売店の重要な仕事です。
毎月契約しているご家庭を訪問し、購読料を徴収し領収書を渡します。
最近では現金で支払うご家庭が減り、カード払いや口座引き落としを選ぶご家庭が増えています。
さらに、新聞販売店の事務の仕事がありますが、次で詳しくご紹介いたします。

新聞販売店の事務の仕事内容

事務員の女性

新聞配達の仕事は朝早く起き、契約しているご家庭へ時間までに新聞を届ける仕事です。
だれでも一度は街で新聞を配っているのを見かけたことがあるでしょう。
いっぽうで、新聞販売店での事務の仕事は人目につかないので、その存在や内容まで知っている人はほとんどいないと思います。
新聞販売店の事務の仕事とはどのようなものなのでしょうか?

①支払い関連業務
新聞販売所での事務の仕事にお金の管理があります。
たとえば、新聞配達バイトの給料計算、領収書の発行や経理処理、入金管理…などですね。
そのため、新聞販売店のアルバイトなどを募集する際、簿記の資格や経験がある人を必要としている場合が多いです。
経理業務の経験や資格が必要な場合、どのような仕事内容なのか前もって確認しておきましょう。

②集金関連業務
また、契約しているご家庭によって、新聞の代金を集金や口座引き落とし、カード払い、振込み、コンビニ払い…など、それぞれなので、期日までにデータを集計するのも新聞販売店の事務の仕事の1つです。
たとえば、カード支払いや口座引き落としのご家庭には用紙を持って行き、必要事項を記入してもらい出納代行業者へ送るなどの手続きが必要です。
その後、問題なければ請求を開始することができますが、万が一記入漏れなどがあった場合支払い不可能となるため、ミスのないよう進めなければなりません。
また、この業務はパソコンができないと難しいです。

③データ入力
新規の契約者さんや継続を希望する方などの情報をパソコンで入力するのも新聞販売店の事務の仕事です。
また、配布物や拡材などの管理も行いますが、これらの業務もパソコンで管理していることがほとんどなので、求人募集の応募欄をしっかりと確認しておきましょう。
多くの場合、「エクセルやワードの使用経験がある方」などと書かれているはずですよ。

④電話対応
新聞販売店にはお客様から電話がかかってくることもあります。
ほとんどの場合、旅行などで家を不在にするため配達休止のお願いについての電話です。
特に、電話がかかってくるのが増えるのは年末年始やお盆、ゴールデンウィークなどの長期休暇の前で、その間家を留守にするため配達休止を希望する方が多いです。
配達休止の期間内は新聞販売店でまとめておき、後で配達する場合と廃棄する場合があります。
休止中の新聞代については新聞販売店によってどうするか対応が違っていますが、休止しないと家を空けているのが分かってしまうため、休止を希望する方が多いです。
ご家庭によってはポストが小さく、すぐに郵便物や新聞などであふれてしまう場合もあるため、新聞販売店側も長期不在の場合は休止されることを勧めているようですね。

⑤契約関連業務
また、新規で契約する方や購読を解約する方などの手続きに関する仕事も新聞販売店の事務の仕事です。
新規で契約を希望する方には住所や氏名、配達開始日をお聞きし、購読料金や支払い方法などを説明しなければなりません。
その後、家を訪問して契約書に記入してもらう必要がありますが、多くの場合、契約の際に粗品を渡すようですね。
いっぽうで、解約される方には解約理由をお聞きし解約日をいつにするか、最後の購読料の支払いについて説明します。
それぞれのご家庭によって新聞代の支払い方法が違っているため、最後の支払いのタイミングが変わってくるからです。
新規契約や解約の電話だけでなく、他の要件での電話にも応対します。
たとえば、新聞販売店では新聞だけでなく週刊誌や月刊誌なども扱っているため、それらについての問い合わせもあります。
ほかにも、折り込みチラシの申し込みへの対応もあります。
折り込みチラシを希望するのは地域の商店やスーパーなどがほとんどですが、失礼のないようにていねいな対応が求められます。
中にはクレームの電話もあるでしょう。
時間までに新聞が配達されなかった、配達されるはずの新聞が配達されていなかった、契約していないのに新聞が届けられていた…など、さまざまです。
これらのクレームの電話対応には迅速さが求められるため、他の業務を行いながらきちんと対応しなければいけません。

⑥来客応対
また、新聞販売所へ来られるお客様への対応も業務の1です。
お客様の中には新聞購読料を直接持って来られる方もおられます。
その際、お金を受け取って領収証を発行しなければなりません。
過去の新聞を購入されたり、新規購読申し込み、折り込みチラシの申し込みをしたりなど、さまざまなケースがあるでしょう。

新聞配達のお仕事に関するコラムはこちら
新聞販売店は女性も働けるの?
新聞配達時短テクニック

寮付き・住み込みで働く・新聞配達専門の求人サイト
新聞販売店の事務の求人に向いている人

みんなで手を合わせる写真

このように、新聞販売店の事務の仕事内容にはさまざまなものがあることが分かりましたが、どのような人が向いているのでしょうか?
事務仕事と言っても、電話応対や来客への応対などコミュニケーションを必要とする仕事で、一人で黙々とパソコンに向かってする仕事ばかりではありません。
また、毎日朝早くから配達業務を行う配達員たちのサポートなども行わなければならず、気遣いを必要とするでしょう。
コミュニケーション能力を活かしたい方や人への気遣いができる方、サポート業務をしたい方、地域に貢献したい方などに向いている仕事と言えますね。
経理業務経験者や簿記の資格を保有されている方だと採用されやすいです。
まとめ
新聞販売店の事務の仕事内容やどんな人に向いているのかなど、詳しく説明いたしました。
あまり知られていない新聞販売店の事務の仕事。
その仕事内容にはさまざまなものがあり、ただパソコンに向かって黙々と作業するだけではなく、きめ細やかな気遣いやコミュニケーション能力が必要なことが分かりました。
新聞販売店の事務の求人に興味がある方はぜひ参考にしていただければと思います。
寮付き・住み込みで働く・新聞配達専門の求人サイト

関連記事

  1. 「即入寮OK」っていつから住めるの?!住み込み求人の疑問を解決!

  2. 出稼ぎのおすすめ求人

  3. 新聞配達の暑さ対策

  4. 読売新聞販売店とは?

  5. 前払い・日払いができる仕事

  6. 社宅・寮の形状や間取りを徹底検証

  7. 読売新聞の歴史

  8. スグに働ける寮付きの住み込み仕事なら新聞配達でしょ

  9. 新聞配達の時給相場って?

他の条件で探す