新聞配達専門の求人情報|新聞配達ドットコム

ペット可の寮付き住み込みバイト

新聞配達ドットコムトップ画像

「新聞配達ドットコム」は、新聞配達専門の求人サイトです。新聞販売店の正社員・アルバイト・パート求人情報が満載です。寮付きの住み込み募集情報も簡単に検索できます。

【職種から探す】

【条件から探す】

はじめに
「一人暮らしを始めたらペットを飼うのが夢だけれど、寮の住み込みでペットを飼うことはできるのだろうか?」と思っている方もいるでしょう。
そこで、今回は寮で住み込みの仕事をする場合、ペットを飼うことはできるのか、飼う時の注意点など、解説したいと思います。
寮付き住み込みバイトの仕事の種類

マンションの写真

寮付きの住み込みバイトは敷金や礼金、家賃などがかからない、少しの負担で済むなど、メリットが多いです。
ここではどのような住み込みバイトの仕事があるのか、ご紹介します。
まず、旅館やホテルのスタッフがあります。
旅館やホテルのスタッフは周辺に観光スポットが多いため、休みの日に観光できたり、おいしいものが食べられたりとメリット大でしょう。
また、期間工のバイトも寮が完備された住み込みの求人がほとんど。
期間工のバイトの最大のメリットは他のバイトより給与が高くお金が貯めやすく、チャンスがあれば将来正社員になれる可能性も。
バイトから正社員になれるなんて魅力的ですよね。
ほかにも、新聞配達も寮に住み込みながら働くことができるバイトです。
朝早く起きて朝刊を配るので、早寝早起きの習慣がつき健康的な生活を送ることができるでしょう。
学歴や経験が必要とされないのも未経験の方にとっては魅力的です。
住み込みの寮でペットは飼えるの?

子猫の写真

住み込みで寮で生活しながらバイトをする方は多いですが、ペットって飼えるんでしょうか?
ひと昔前まではペット禁止の寮がほとんどでしたが、現在はペットを飼う人が増えたため、ペット可の寮も増えています。
ただ、ペット可と言っても、飼えるものとそうでないものがあるのも事実です。
たとえば、魚や亀など水槽で飼うペットなOKというケースも。
いずれにせよ、住み込みバイトでペットを飼いたいという場合はペットが飼えるかどうか、どんなペットならOKなのか、確認しておくといいでしょう。
寮付き・住み込みで働く・新聞配達専門の求人サイト
寮で飼育可なペットって?

犬の写真

どうしても寮でペットを飼いたいという方のために、どんなペットなら寮で飼いやすいか、おすすめのペットをご紹介します。
たとえば、うさぎ、ハムスター、亀、カエル、熱帯魚、メダカ、金魚などは専用のケージや水槽で飼育でき、散歩も必要ありません。
また、食事の時間も融通が利くため、残業などで帰りが遅くなっても問題なくお世話できます。
これらのペットは泣き声がほとんどしないか全くない、費用がかからない、引越しの際も飼い続けることができるなど、周りの人に迷惑がかかりにくいですね。
ペット可寮付き住み込みバイトの探し方

スマートフォンを操作する女性

住み込みの寮で飼いやすいペットをご紹介したところで、どのようにペット可寮付き住み込みバイトの求人を探せばいいのか、ポイントを見ていきましょう。

①ペットOKなどで検索する
求人サイトでペット可の求人を探す際、「ペット OK」などで検索をかけてみましょう。
もしくは「ペットOK」とチェックを入れるところがあれば、チェックを入れて検索します。
ただ、実際にはペット可の住み込みバイトはそう多くはないため、検索結果から自分が働きたいバイトがあるとは限りません。

②寮に問い合わせてみる
上のような検索で求人を探しても思うようなものが見つからなかったら、寮に直接聞いてみる方法もあります。
このとき、どんなペットなら飼うことができるのか、NGなのか聞いてみましょう。
中には犬やネコはダメでも、金魚やメダカ、熱帯魚ならOKというところも。
最初から諦めてしまわず、確認することをおすすめします。

寮に関するコラムはこちら
お金がなくても引っ越したい!寮付きの住み込み求人
寮暮らしに必要なもの

住み込み寮でペットを飼う時の注意点

カメの写真

運よくペット可の住み込みバイトが見つかったら、次のような注意点をおさえて飼うことが大切です。

①住み込み寮に適したペットを飼う
当然のことですが、住み込み寮でペットを飼う場合、寮で許可されたペット、寮に適したペットを飼いましょう。
泣き声がすると周りの方に迷惑がかかります。
また、爪などで壁紙や床を傷つけるペットもNGです。
犬やネコは泣き声も大きいですし、部屋を傷つける可能性が高いでしょう。
バイトを辞めた後、寮を出ても飼い続けられるペットを選ばないといけません。
こう考えると、上でご紹介したハムスターやうさぎなどの小動物、メダカや金魚、熱帯魚などの魚などが適しているでしょう。
当然ですが、一生お世話できる覚悟がないのに、安易な気持ちでペットを飼うのは絶対に辞めましょう。

②NGのペットを確認しておく
いくらペットが飼える寮と言っても、中にはNGのペットもあるかもしれません。
どうしてもペットを飼いたいなら、寮に入る前にNGのペットを確認しておきましょう。
たとえば、水槽で飼える熱帯魚やメダカならOKだけれど、泣き声がする犬やネコはNGという寮も。
泣き声がしないから爬虫類なら大丈夫だと思っていても、無断で飼ってしまい後でトラブルになる可能性もあります。
しっかりと、どんなペットがNGか前もって確認しておくことが大切です。

③周りの部屋に気を配る
いくらペット可の寮であっても、上下や隣の部屋に配慮が必要です。
夜中や早朝など、ペットの鳴き声で他の人の睡眠を妨げる可能性も。
また、部屋の床や壁を傷つけたり、備え付けの家具などを壊さないよう注意が必要です。
許可されたペットを飼う場合も、引越しの際に周囲の部屋に挨拶したり、床に防音マットを敷いたり、家具や壁などに引っ掻き防止のカバーを取り付けたりと工夫しましょう。

④飼う前にシュミレーションを
どうしても住み込み寮でペットを飼いたいなら、シュミレーションすることも大切です。
毎日の仕事のスケジュールを確認した上で、しっかりとお世話できるかどうか、何かあったとき動物病院に連れて行けるかどうか、えさやりや散歩はきちんとできるのかなど、頭の中でシュミレーションしてみましょう。
また、住み込みバイトの場合は仕事を辞める=退居となってしまいます。
そのとき、引越し先に飼っているペットを連れて行けるのか、飼い続けることができるのか、についてもしっかりと考えておくことが大切です。
最後まで面倒をみられるかどうか、シュミレーションした上で飼うことを検討しましょう。

⑤経験者に相談してみる
住み込みバイトをする際に寮でペットを飼う場合、事前にペットを飼いながら寮で生活している人に相談するのもおすすめです。
周りに迷惑をかけないように気をつけていること、散歩やエサやりはどうしているか、部屋を傷つけないようにどんな工夫をしているのかなど、聞いてみるといいでしょう。
きっと、ペットを飼っている経験者にしか分からないことを教えてもらえると思います。

まとめ
寮付き住み込みバイトでおすすめのペットや、求人の探し方、飼う時の注意点などを詳しく解説しました。
ペット可の寮付き住み込みバイトには期間工や旅館、ホテルのスタッフ、新聞配達など、さまざまなものがあります。
住み込みで仕事ができると、家賃や光熱費などが安く抑えられるのが魅力です。
その上で、ペットが飼えるとなると、毎日の生活が楽しいものになるでしょう。
ただ、どんなペットでも飼育可能とは限らず、寮によって飼育可能なペットもさまざま。
飼っていいペットを前もって確認する、周りの人に配慮するなど注意が必要です。
また、事前にシュミレーションしてみるのもおすすめ。
可能であれば、寮でペットを飼っている方に直接話を聞いてみると参考になると思います。
今回ご紹介したことが、寮付き住み込みバイトの求人をお探しの方のお役に立てば幸いです。
寮付き・住み込みで働く・新聞配達専門の求人サイト

関連記事

  1. 出稼ぎのおすすめ求人

  2. 移住先と仕事を一緒に探す

  3. 新聞配達のバイトはきつい?

  4. 新聞配達順路帳・順路の覚え方

  5. 読売新聞販売店とは?

  6. 寮付き住み込み求人のメリットデメリット

  7. 読売センターお届け便とは?

  8. 南砺市SDGsへの取り組み宣言

  9. SDGsへの取り組み“コツコツ始めよう地域クリーン作戦inさいたま市”

他の条件で探す