新聞配達専門の求人情報|新聞配達ドットコム

定年後から働ける新聞配達バイト

新聞配達ドットコムトップ画像

「新聞配達ドットコム」は、新聞配達専門の求人サイトです。新聞販売店の正社員・アルバイト・パート求人情報が満載です。寮付きの住み込み募集情報も簡単に検索できます。

【職種から探す】

【条件から探す】

はじめに
定年後、年金だけで生活するのは難しい場合、アルバイトやパートで収入を得る必要が出てきます。
ただ、シニアになると若い頃のような体力もないため、応募できる求人も少ないでしょう。
そこでおすすめなのが新聞配達の仕事。
新聞配達ならシニアの方でも務まる魅力ある仕事です。
今回は定年からでも働ける新聞配達バイトについて、仕事内容や給与体系、シニアにおすすめする理由などを解説いたします。
新聞配達の仕事内容

新聞配達のイラスト

新聞配達の仕事は毎朝夕、担当エリアのご家庭に新聞を配る仕事です。
販売所に到着したトラックから荷物を下ろし、折込チラシを挟み込み、配達する順番に新聞をセットし、自転車やバイクに積み込みます。
担当エリアの新聞を全て載せることは不可能なので、配り終わったら販売所へ戻らなければなりません。
朝刊の配達と比べ、夕刊の配達はそこまで労力が必要ありません。
ただ、朝刊より夕刊の方が配達量が少ないですが、早朝と比べ歩行者や車などが往来しているので、事故のリスクが高まるため注意が必要です。
新聞配達バイトの給料体系

1万円札と通帳

そんな新聞配達バイトのお給料ってどの位なのでしょうか?
一般的なバイトは時給制のことが多いですが、新聞配達バイトは時給制、日給制、月給制、完全歩合制などから選ぶことが可能です。
中でも、ほとんどの人が選ぶのが時給制で、大体ですが1,000円程度のところが多いですが、エリアによっては1,500円以上のところも。
配達エリアによって差があるため求人票を確認しておくといいでしょう。
また、販売所によっては皆勤手当てや早朝手当が付くところもあるようです。
日給制の場合だと1日働くといくらと決められており、働いた日数によって給料が決まります。
大体、1日5,000円程度のところがく、ほとんどの販売所では1日当たり何時間働くか、毎月何日働くかなど、決まっていることが多いです。
月給制は正社員で採用されることがほとんどですが、中にはアルバイトでも採用されるケースも。
朝刊と夕刊のどちらも配達すると、月給は15万円程度になるでしょう。
もちろん、続ければ続けるほど月給が上がる可能性も高く続ける自信があるなら、給料アップを目指しましょう。
完全歩合制を採用している販売所も見られます。
これは成果報酬型の給与体系で、配達する部数や世帯数によって給料が代わってきます。
新聞販売所によって給与体系はさまざま。
求人票をしっかりとチェックし、後で「こんなはずじゃなかった…」とならないようにしましょう。
寮付き・住み込みで働く・新聞配達専門の求人サイト
シニアに新聞配達バイトがおすすめの理由

年配と若手の作業

退職後のシニアにおすすめの新聞配達バイト。
なぜ、シニアにおすすめできるのか、その理由をご紹介していきます。

①マイペースで働ける
シニアになると、若い頃と違い体力が衰えてしまい、人のペースに合わせるのが苦痛になることも。
でも、新聞配達バイトなら基本的に1人で仕事をするため、マイペースで働くことが可能です。
重労働なイメージがありますが、早起きに慣れさえすれば、そこまで重労働ではありません。
また、労働時間も朝と夕合わせて4~5時間程度なので、プライベートの時間を確保することもできるでしょう。
年金にプラスして収入を得るのにおすすめできる仕事です。

②採用されやすい
新聞販売所のほとんどは現在人材不足に陥っており、求人を出しても人手が集まらないのが現状です。
新聞販売所は健康で真面目な性格の人を求めているため、経験豊富なシニアなら採用されやすいはずです。 

③健康づくりに役立つ
新聞配達バイトは早寝早起きしなければ務まりません。
早寝早起きをすることで、健康づくりに役立つでしょう。
仕事を始めたばかりの頃は大変かもしれませんが、しばらくすると慣れてくるでしょう。
とは言え、そこまで重労働な仕事でもないため、シニアにとって最適なバイトと言えるでしょう。
気がつくと体が軽くなったり、体調がよくなったような気がするかもしれません。

④住む場所も確保できる
新聞販売所の多くは住み込みできる寮を完備しています。
退職前に住んでいたアパートやマンションの家賃を払い続けるのが難しい場合など、住む場所も確保できるのは魅力的ですね。
住み込みと言っても、新聞販売所に住むわけではなく、近くにアパートなどを借り上げて住みこむケースがほとんど。
中には新聞販売所の上が社員寮になっており、そこに住むケースもあるようです。
もし、仕事と同時に住む場所も探したいという場合は住み込みの新聞配達求人を探すといいでしょう。

⑤体力がつく
新聞配達バイトを続けるうちに体力がつくのも魅力的です
新聞配達は毎朝夕自転車やバイクで新聞を配達するため、体力に自信がないという方も体力がついていくでしょう。
新聞はまとまるとかなりの重量がありますし、自転車やバイクで配達するのも体力が必要です。
さらに、一戸建てならまだしもアパートやマンションなどでエレベータがないところは階段を上り下りして配達するため、かなり体力がつくはずです。
大量の新聞を時間内に配達するのは毎日お金をもらいながらトレーニングしているのと同じです。

⑥未経験でも働ける
バイトの求人には経験がないと応募しづらいものもありますが、新聞配達バイトは経験があるかどうかあまり関係ありません。
新聞配達バイトの求人を見てみると、ほとんどが「未経験可」となっており、経験がないシニアの方でもチャレンジしやすいです。
新聞配達の仕事内容は単純作業が多いため、未経験のシニアの方でも気軽に応募できるでしょう。
アルバイトの求人で多いコンビニなどは覚えることが多く、臨機応変さが必要でシニアには難しいかもしれません。
そういう意味で新聞配達はシニア向きのあるバイトと言えるでしょう。

シニアに関するコラムはこちら
シニアでも採用されやすい住み込みの仕事
ミドルシニアに新聞配達がオススメな理由

新聞配達で活かせるシニアの経験

スーツを着たシニア男性

シニアの方は人生経験や社会経験も豊富で新聞配達で活かせるものを持ち合わせています。
どんな経験が活かせるのか、具体的にご紹介しましょう。

①しっかりとした時間管理
そもそも、新聞配達は時間通りに各家庭に新聞を配達する時間厳守の仕事です。
シニアの方は長年時間通りに出社したり、納期を守ったり、という経験を持ち合わせています。
このような経験が新聞配達の仕事で活かせるでしょう。

②高いコミュニケーション能力
いくらマイペースでできるバイトとは言え、同じ販売所で働く仲間とコミュニケーションを取り合う必要が出てきます。
また、配達先のお客様とちょっとしたおしゃべりをすることもあるでしょう。
そんな時、不愛想でぶっきらぼうだと不快感を与える可能性も。
笑顔で挨拶したり、雑談したりする方が好感を持ってもらえます。
シニアは長年職場でさまざまな人たちとコミュニケーションを取り合い仕事をしてきたはず。
長年培ってきたコミュニケーションをぜひ活かしていただきたいですね。

まとめ
新聞配達の仕事内容や給与体系、定年後のシニアにおすすめする理由などをまとめてみました。
新聞配達バイトは未経験でもでき、シニアにおすすめの仕事です。
また、早寝早起きの習慣がつき、体力もつくためシニアにとって魅力ある仕事と言えるでしょう。
さらに、拘束時間も少ないため、プライベートの時間を確保しやすいメリットも。
もちろん、向いている人、そうでない人もありますが、年金に+αを求めるシニアにとっておすすめできます。
新聞配達バイトに興味のあるシニアの方はぜひ、参考にしてみてくださいね。
シニアの方々がイキイキと新聞配達にチャレンジされること、応援しています!
寮付き・住み込みで働く・新聞配達専門の求人サイト

関連記事

  1. 上京したい!新聞屋さんで働いて上京する方法!

  2. 「即入寮OK」っていつから住めるの?!住み込み求人の疑問を解決!

  3. ウーバーイーツ稼げなくなってきた…新聞屋に転職

  4. 日経新聞の歴史

  5. 人間関係やコミュニケーションが苦手な人にオススメなお仕事

  6. 委託配送は稼げない?新聞屋に転職する理由

  7. 自動丁合機とは

  8. 未経験でも大丈夫!住み込みバイト

  9. WEB面接のメリット

他の条件で探す