新聞配達専門の求人情報|新聞配達ドットコム

日払いとは?

新聞配達ドットコムトップ画像

「新聞配達ドットコム」は、新聞配達専門の求人サイトです。新聞販売店の正社員・アルバイト・パート求人情報が満載です。寮付きの住み込み募集情報も簡単に検索できます。

【職種から探す】

【条件から探す】

はじめに
正社員として働き月給をもらうより、日払いのアルバイトの仕事を探したいという人は多いです。
特に金欠状態の時は日払いでお給料がもらえるのはありがたいですよね。
でも、日払いとは何か、日払いの仕事にはどういうものがあるのか知らないと、
求人を探す時困ってしまうかもしえrません。
そこで、今回は日払いの求人を探す時のために日払いとは何か、どんな仕事があるのか、日払いの求人を探す際の注意点などを解説いたします。
日払いの仕事とは

工事現場の写真

そもそも、日払いとは働いた分のお給料を1日ごとにもらえることを指します。
日払いの求人を見てみると、自分の好きな日だけ勤務できたり、未経験でもチャレンジできたり、中には履歴書が不要なものも。
また、継続して勤務できる仕事の中にも日払いが可能なところもあるようですね。
日払いの仕事の最大のメリットは現金で手渡しされることが多いので、金欠でお金がない…という方に魅力です。
ただ、手元に現金があることで無駄遣いしやすくなってしまうのがデメリットと言えるでしょう。
日払いの求人にはどんなものがあるの?

配達員の男性

働いた分のお給料を1日ごとにもらえる日払いの仕事。
そんな日払いの求人にはどのようなものがあるのでしょうか?

①配達員
引越しや宅配便など、配達ドライバーの求人を見てみると「日払い可」と書かれているものが多いです。
配達員の仕事はお客様の荷物を目的地まで安全に確実に届ける仕事。
運転免許があり、安全運転できる方に最適の仕事です。

②コールセンター
コールセンターの仕事も日払いのものが多いです。
コールセンターの仕事内容はお客様との電話対応、サポートなどです。
仕事場所は空調のきいたオフィスで座ったままでいいので、体力的に自信がない方でも安心ですね。
電話対応が得意、人とのコミュニケーションを取るのが得意という方におすすめできる仕事です。

③警備員
日払いの求人に多いのが警備員の仕事。
警備員は大型商業施設やスーパーの駐車場、病院、イベント会場などで警備や誘導を行います。
警備員の仕事は1人で行うことが多いため、自分のペースで働けたり、シフトの融通がききやすかったりなどのメリットが。
ただ、1日中立ちっぱなしのことが多く、真夏や真冬に外で仕事をしなければならないなど、体力に自信がないときついかもしれません。
また、誘導などの際に指示に従わない人がいるなど、ストレスが溜まるかもしれません。

④新聞配達
新聞配達の求人を見てみると、日払いのものが多いのに気づくでしょう。
新聞配達の主な仕事は朝刊と夕刊の配達ですが、集金や新規顧客開拓などを行う場合があります。
1日の流れとしては早朝新聞販売所にトラックが新聞を運んで来たら、荷物を下ろします。
新聞に折込みチラシをセットしていきます。
機械で行うところもありますが、手作業で行うところもあるようです。
新聞にチラシを挟み込めたら、新聞の配達を行います。
朝と夕方に配達しますが、どちらかだけ配達というケースも。
ただ、朝刊と比べて夕刊の配達部数は減るため、もらえるお給料は少ないことを理解しておきましょう。
また、朝刊を配達する場合は早朝起きなければならないため、慣れないうちはきついと感じるかもしれません。
新聞配達の仕事の中で新規契約を取るための営業は正社員の方が行うことが多いようです。
まだ新聞を取っていないご家庭を回って新規契約してくれるよう営業する仕事で、契約を取るごとに歩合がつくため、給与アップが見込めます。
最近は口座引き落としのご家庭が増えているものの、まだまだ現金で新聞代を支払うご家庭も多いため、新聞代を集金するのも仕事の1つです。
集金はお客様の家を訪問して集金しますが、配達エリア内のご家庭へ出向くので経験を積めば訪問のタイミングが分かってくるでしょう。
集金のみの仕事をしているアルバイトの方もいるようですよ。

寮付き・住み込みで働く・新聞配達専門の求人サイト
日払い求人を選ぶメリット

貯金箱を持つ男性

日払いの仕事にはさまざまなものがあることが分かりました。
では、日払いの求人を選ぶとどんなメリットがあるのでしょうか?
①すぐにお金が入ってくる
日払い求人を選ぶ最大のメリットはすぐにお給料が入ってくること。
このメリットを得たいがために、日払いの仕事を選ぶ方が多いようです。
一般的な仕事だと、1ヵ月のうち働いた分の給料を計算し、翌月に振り込まれます。
もし、旅行や高価なものを買うなどですぐに手元にまとまったお金が欲しい時も日払いの仕事ならすぐにお金を用意できます。

②未経験でもチャレンジできる
また、日払いの求人を見てみると、未経験の方でもチャレンジできるものがほとんどです。
その最大の理由は日払いの求人のほとんどは短期のもので、仕事を覚えるために時間がかけられないからです。
そのため、複雑な業務はほぼなく、未経験でもチャレンジできるものばかりなんですね。

③すきま時間を有効に使える
日払いの求人のほとんどはすきま時間を有効活用できるものがほとんどです。
休みの日をダラダラとして過ごすなら、すきまの時間を有効活用してお金を稼ぐことができれば、ムダな時間をお金に変えることができますね。

④さまざまな仕事にチャレンジできる
また、日払いの仕事はさまざまな仕事にチャレンジできるメリットも。
日払いの仕事を試してみて自分に合っていると思ったら、そのまま長期勤務する方法もあります。
さまざまな仕事にチャレンジしてみた結果、自分に合うものを見つけることができるのは魅力的ですね。
また、以前経験した日払いの仕事おが後になって他の仕事で活きてくることも多いでしょう。
自分がどんな仕事に適しているか分からないという方はさまざまな日払いの仕事にチャレンジしてみることをおすすめします。

求人に関するコラムはこちら
出稼ぎのおすすめ求人
住所不定でも住み込みの仕事で雇ってもらえる?

日払い求人を選ぶデメリット

2千円札の写真

いっぽうで、日払いの求人を選ぶデメリットも存在します。
どんなデメリットがあるんでしょうか?

①現金でもらえる
日払いの求人の最大のデメリットは現金でお給料がもらえることです。
これはメリットと裏腹とも言えますが、手元に現金があると安易にお金を使ってしまうかもしれません。
振込なら、無駄遣いしなくても手元にあれば使ってしまう可能性が高いです。

②キャリアアップが難しいことも
日払いの求人のほとんどはキャリアアップが難しいのもデメリットと言えるでしょう。
メリットでも書いた通り、経験がなくてもできる簡単な求人が多いため、スキルや知識が必要ない反面、キャリアアップが望めないでしょう。

③収入が不安定
日払い求人のデメリットに収入が不安定というのがあります。
日払い求人の多くは単発のものが多く、長期的に働ける求人は少ないよう思います。
長期的に仕事を続けたい、まとまったお金を稼ぎたいという場合は新聞配達のような求人を探すのがおすすめです。

まとめ
日払いとはなにか?日払いの仕事にはどのようなものがあるのか、日払い求人を選ぶメリット、デメリットついても解説しました。
日払いの仕事とは働いた分だけ、その日ごとにお金がもらえる仕事で、金欠の方には魅力的な仕事と言えるでしょう。
警備員や配達員、新聞配達など、仕事の種類もさまざまなので、自分に合う日払いの仕事を選ぶことが重要です。
また、日払いの仕事は現金でお金がもらえたり、未経験でも仕事ができたりとメリットも多い反面、キャリアアップにつながらなかったり、収入が不安定などのデメリットもあることを知っておきましょう。
メリットとデメリットを理解した上で、日払い求人に応募してみてくださいね。
寮付き・住み込みで働く・新聞配達専門の求人サイト

関連記事

  1. 古新聞がアマゾンで売られている?

  2. 仕事辞めたい…転職できない…新聞屋さんで働こう!

  3. 新聞各紙の統合版って?

  4. 新聞配達のバイトはきつい?

  5. 新聞配達スタッフの花粉症対策

  6. ミドルシニアに新聞配達がオススメな理由

  7. 新聞配達早く配るコツ

  8. 前払い・日払いができる仕事

  9. 新聞配達の経験がある有名人

他の条件で探す